K020981 セーラー衿ブラウス



セーラー衿の学生ブラウスです。Wonder Rabbitが学生服メーカーに依頼して作ったもので、学生服用の生地を用いて学生服メーカーが縫製した、本物志向です(昔からよくある定番の学生ブラウス風合いで、どちらかというとYシャツの生地に近い色味です)。



長袖(Lサイズ)の写真

吊スカート:A026451
リボン:K807601
吊スカート:A026451
腰リボン:K806612
吊スカート:A026451
リボン:K807601

※モデル身長、158〜164cm。トルソーサイズ、M。



長袖(Mサイズ)の写真

ジャンスカ:K025311 ジャンスカ:K025311 ジャンスカ:K025311

ジャンスカ:K025311
リボン:K800028
ベスト:A026417
リボン:K806611
ベスト:A026417
スカート:A026421
ジャンスカ:K025311

ベスト:A026417
リボン:K806611
長袖本体 長袖本体 ベスト:A026417
リボン:K806611

※長袖ブラウス(M)と一緒に写っている(ジャンスカ以外の)紺スカートは、全てK020926スクール紺プリーツスカートの夏生地(=K020121の夏スカート=A026413の紺)で、W63・丈37cm加工済品です。



半袖(Mサイズ)の写真

ベストA026417
スカートA026421
ベストA026417
スカートA026421
スカートA026421 スカートA026421

リボンK806611
スカートA025813

※写真によって、衿の形が違うように見えるのは、モデルのポーズや体型差・撮影の角度等によるものです。



その他のサイズ(参考平置き写真)

長袖B120 半袖B130
※上の写真は、畳んだ状態のまま(未開封で)撮影しております。
(サイズや製造時期によってパッケージやサイズ表示タグが異なる場合がありますが、同じメーカーの品です。)



セーラーブラウスのサイズや金額について


サイズ展開:S,M,L,LL,B110,B120,B130
   ※大きさは
K020928のブラウスに準拠しています(同じメーカーが製作)。
材質:ポリエステル65%、綿35%(スクールブラウスの生地です)
   ※当店販売のK020928丸衿ブラウス等のシリーズとは、色味が多少異なります。
価格:(〜LLまで)半袖→3,780円 長袖→3,888円(税込)
   ※B体(B110〜B130)の価格は、半袖4,644円、長袖4,752円です。
   ※商品金額の他に、別途送料が加算されます。送料や注文の流れについての詳細は、こちらに記載されています。
   ※このブラウスは、後払い注文可能です。
在庫状況:カートに行くボタンを押してカートからご確認ください。
    ※メーカーから少量での再生産は厳しいとの連絡がありました(2012年6月追記)。当店在庫のあるサイズからお選びください。





サイズについての補足説明

セーラーブラウスの「M」というのは、学生用ブラウスのM表記です。成人Mの意味の表記と思われますが、古い時代の成人女性M相当のデータを参考に作られているかも知れません。実際には、現在一般に(デパートやスーパーなどで)販売されている婦人服の9号(あるいはM)よりは、すこし細身の作りに感じられます。
イメージとしては、学生ブラウスM=7〜9号、LL=11号程度ぐらいに思っておいていただけたほうが間違いないはずです。迷った場合は、普段の婦人服よりもワンサイズ上をお奨めします。
あと、このセーラーブラウスの衿(特に前側)は、いわゆる「セーラー服」の衿ほどは、Vの切れこみが深くありません。そのため、小ぶりの衿と感じるかも知れません。これは、胸当てがないまま着用しても、中が見えずブラウスとして機能するようにということと、あと、ジャケット類と重ね着したとき、衿の下にジャケットが重なるようにするための、デザイン的な措置です(冬服がセーラーブラウス衿の学校は、一般的にジャケットと重ね着のコーディネイトになるのですが、普通の手持ち学生服を用いて似たコーディネイトをしようとするとき、セーラーブラウス側の衿ぐりが広すぎると重ね着に適さなくなります)。

既製品ブラウスとのサイズ差について:
このブラウスのサイズは、同じメーカーの既製品(丸衿・角衿)ブラウスのサイズに準拠して作ってもらうよう、生産依頼をしております。MやLサイズで撮影モデルが着用した際には特に違和感はなく、同一メーカーの丸衿や角衿のブラウスと着比べて違うという感じもなかったのですが、先日、既製品の(丸衿)B120とこのセーラー衿ブラウスB120を同時購入されたお客様より「着心地が違う」とのご指摘がありました。具体的には、同じB120だけれども、セーラーブラウスのほうがキツく(小さく)感じられるとのことでした。当店で実物を実測したところ、確かに肩幅が1cm程度、胸囲が2cm程度(サイズ表よりも)小さめでしたが、これは計測誤差や縫製誤差の範囲かなぁ、という感じもいたします。このセーラー衿ブラウスはモニターモデルによるB120,B130サイズの着用実験を行っていないため、大柄な方がお召しになったとき具体的にどういう状態であるか把握が難しい部分もあるのですが、ご指摘を受けてブラウスを平置きして確認してみたところ、MやLとはちょっと形のバランスが違うようにも見えなくもありません。これは、(おそらくですが)セーラー衿というデザイン上、衿とのバランスの都合から、サイズを大きくしても全体を拡大コピーしたような等比率では胸周りを作れないということなのかなぁ…と推測いたします。(この件、メーカーに問い合わせていますが回答が来ていないので、あくまでも店主の個人的な憶測となりますが、Mサイズを拡大コピーした形ではV部分が開きすぎる等の制約があり、衿を小ぶりに収めようとした結果、衿から胸の付近に無理が出ているのかも…。)
メーカー既製品(丸衿等)に比べて同じ表示サイズでも小さく感じられる場合があるということをご勘案の上で、心配な場合は1サイズ上をお選びになることを推奨いたします。