A026461 吊ベスト(V型)




 当店販売品の紺の学生スカート類に取り付けが出来る、衿ぐりがV字の吊ベストです。実際にこの形を使っている学校の制服を元に、ニッケの学生服用の生地を用いて学生服メーカーが縫製しておりますので、しっかりした本物志向の作りです。




※別売のスカートのベルト(表側)に、吊ベストに添付のボタンをご自身で縫い付けていただく仕組みです。生地が同じであれば(あるいは見た目の風合いが似ていれば)、当店販売品以外のお手持ちの学生スカートへの取り付けも可能です。
※冬生地は、当店販売の既製の学生服(冬用)同じ生地なので、K020911冬用セーラー服A026451太め肩ひもの6本BOXのスカート、各種冬用上着(ブレザー・ボレロ等)とのセット着用が可能です。
※ご質問の多かった「取り付け方」についての詳細説明を、このページの下のほうに追記してあります。



製品版(冬生地)の画像


※撮影条件によって色や形が異なって見えるものもありますが、同じモデル(トルソー)が着用している吊ベストは、それぞれ同一サイズ(同形)です。
※白背景(スタジオ撮影)のモデル身長は、158cm(吊ベストS)と162cm(吊ベストM)です。トルソー撮影は、吊ベストMです。
※撮影時に組み合わせている、スカート・ブラウス・リボン・ネクタイ等は別売です。
※写真のスカートのうち、ヒダが多いものはK020911冬用セーラー服(のスカート部分)、ヒダの少ないものはA026451太め肩ひもの6本BOXスカートから肩ひもをはずした品です。
※写真のブラウスで半袖の丸衿はK020928b丸衿半袖ブラウス、半袖の角っぽい衿はK020941女子用スクールYシャツ、長袖でセーラー衿(ライン無し)はK020981セーラー衿ブラウス、半袖パフ袖でセーラー衿(ライン有り)はK025301パフ袖ピケ生地ブラウスです。
※写真のリボンは、(丸衿ブラウスと組み合わせて)斜めに交差して重なっているものがK801001クロスタイA、リボン型でストライプの入ったものがK807601ジンメストライプ柄リボン(エンジに紺のストライプ)、エンジ無地がK806611 Wonder Rabbitオリジナルリボン、ネクタイがK806605 Wonder Rabbitオリジナル無地ネクタイです。


Lサイズの画像

※上の写真は、吊ベストL+6本BOXスカートLLの組み合わせで撮影しております。(トルソーが標準サイズなので衣装がダボついて見えていますがご了承くださいませ。)



材質や価格

色:
材質:表生地→毛50%、ポリエステル50%(ニッケ・学生服用の生地) 
    ※この商品は、冬生地のみです(裏地付)
    ※この学生服メーカーの冬生地と夏生地の違いについては、
ジャンパースカートのページに説明を書いてあります。
サイズ:S,M,L,EL,B
    ※サイズ表はこちらにございます。
価格:冬生地(ELまで)→5,940円(税込)
    ※吊ベスト+取り付け用のボタン4個の価格です。
     (スカートやブラウス類は別売です。ボタンは、お客様で取り付けていただきます。)
    ※Bの価格は、〜ELまでの価格+1296円の加算(7,236円)となります。
    ※商品金額の他に、別途送料が加算されます。送料や注文の流れについての詳細は、こちらに記載されています。

在庫:カートに行くボタンを押してカートからご確認ください
    ※※残念ですが、この学生服メーカーから「今後の再生産不可」と言われたため、当店在庫を持って販売終了になります。





サイズ表

  EL
肩幅 35 37 39 42 46
ベスト丈 36 38 40 43 47

※取り付け用のボタン4個はベストに添付されておりますので、ご自身で別売の(あるいはお手持ちの)学生スカートに取り付けてください。ボタンの取り付け位置で2cm程度の背丈調整が可能です。
スカートのベルトの外側にボタンを取り付けますので、スカートのウエストサイズとは関係なく、吊ベストのサイズを選択できます。ただし、極端に小さいスカートに大きいサイズのベストを取り付けたり、逆に極端に大きいスカートに小さいサイズのベストを取り付けたりすると、バランスが悪いと思います。



付属ボタンの取り付け方

 吊ベストに付属のボタンの、取り付け方です。吊ベストの下部には、前側に2箇所、後ろ側に2箇所、ボタンホールが開いています(写真では分かりづらいですが赤丸の箇所)。そのボタンホールの位置(間隔)に合うように、スカートのベルトの表側にボタンを縫いつけます。位置決めは、6本BOXスカートの場合は、センター(中央)のボックスに吊ベストの下側の尖ったデザイン部分を合わせられば良いので分かりやすいのですが、24本スカートだとヒダが多いため「中心」がどこだか直感的に把握しづらく、位置合わせには多少の慎重さが必要かも知れません。
 理屈からいえばプリーツの本数を数えてファスナーから6本目のところをセンターと考えれば良いはずなのですが、そういうことを深く考えずに最初の撮影時に、だいたい真ん中と思えた場所に目分量で縫い付けたら、左右位置が前後で少しズレてしまった(右脇と左脇の開き具合が違ってしまった)という失敗例がありました。まぁ、ボタンの位置を少しずらして付け直せば良いだけですから、すぐに解決しましたが…(^^;)。

 ※写真は、吊ベストS+24本プリーツスカートW60です。

真ん中の写真のようにスカートのベルトにボタンを縫い付けた後、吊ベスト側のボタンホールをひっかけて留めれば、ジャンパースカート風に早変わりです!
 吊ベストを使わないときにはスカートから外せば、スカート単品として着用できます。吊ベストを外した状態だと、スカートの表側から(吊ベスト用に取り付けた)ボタンは見えたままとなりますが、これは「飾り」のデザインと思ってください。ボタンが見えていても、そういうデザインだと思えば特に変ではなかったです。既製品のセーラー上着と重ね着すると、セーラー上着の裾に隠れてこのボタンは見えなくなります(背伸びをしたり極端に体を曲げたりすれば見えます)。試していませんが、ベスト等の上から重ねる(スカートのベルト部分が隠される)デザインの服と組み合わせれば、ボタンは見えないはずです。逆に、スカートの内側に裾が入る服(ブラウス類)と組み合わせているときには、ボタンは見えます。ベストを外しているときにボタンが見えてしまうことが問題であれば、都度、取り外していただく(糸を切ってボタンを外す)ことになります。

Q.ボタンを縫い付けるのは大変ですか?
A.この質問、よくいただくのですが、ボタンの縫い付けが大変かどうかは、個々のお客様の裁縫力にもよるので、お答えが難しいです…。普段のブラウスや上着のボタンが取れたときに、それを糸と針で縫うことができる程度のスキルがあれば、縫いつけ自体は、さほど難しくないと思います。撮影の際には、5分〜10分程度で1着分(4個)の縫いつけは完了しました。

Q.縫い付けに自信がありません。出荷時にボタンを縫い付けてもらえませんか?
A.スカートとベストを同時にご購入いただいた場合(同時発送できる場合)、ご希望があればボタンをスカートに縫い付けてのお届けも対応可能です。料金は無料です。ただし、プロ(工場の人とか)が縫うのではなく、あくまでも当店スタッフ(の手の空いている者)がやりますので、クオリティ的には「素人」とご理解ください。ボタン縫いつけご希望の場合、納品まで日数をいただく場合がございます。また、ボタン縫いつけ対応をした商品のサイズ交換等は、お受けできません。