A026441 丸裾シングル学生ジャケット



 当店販売の冬セーラー上着夏セーラーらびっと学園セーラー等も可)に重ね着して衿を外に出す形で着用できる、お嬢様学校風のジャケットです。学生服メーカーに製作を依頼した、本物志向の仕上がりとなっています。



※既成の学生上着のイートン型シングルでは衿ぐりが浅くて、セーラー服との重ね着には不適でした。そこで、衿ぐりサイズを広めに調整し、デザイン的にもイートンよりスタイリッシュになるような各種の変更(裾を丸くする、金ボタンにする、袖ボタンをつける、後ろベンツを入れる、立体感が出るように切り替え線を増やす等)を加えた、Wonder Rabbitオリジナル品です。
※作り方は、実際の学校用制服に準拠した「こだわり仕上げ」ですが、特定の学校の指定制服というわけでありません。
※紺色は、当店販売の既製の学生服(冬用)と同じ生地(ニッケ)なので、K020911冬用セーラー服上下セットK020927 学生ジャンパースカート等とセット着用が可能です。
※白色は、当店販売のK025311 ローウエストジャンパースカートA026418 ダブル2×4釦ベスト(冬生地)と同じ生地なので、セット着用が可能です。



白ジャケットの写真


※セーラー服とジャケットを組み合わせた写真、追加いたしました。同じジャケットを撮影していますが、画像によって色合いが違う(色調が安定していない)点、ご了承くださいませ。生地は、Wonder Rabbitオリジナル学生ボレロの白(新生地)と同じです。



製品版(紺)の写真

ジャケット単品(及び部分拡大)写真

冬用セーラー上着(160A)との組み合わせ例

らびっと学園セーラー(M)との組み合わせ例

パフ袖ピケ生地ブラウス(三角衿・M)との組み合わせ例

パフ袖ピケ生地ブラウス(四角衿・M)との組み合わせ例

セーラー衿ブラウス(M)との組み合わせ例

※最初に生産された製品版の紺の上着のサイズ表記は「160A」となっていますが、これは既製品の冬セーラー上着の160Aサイズと重ね着したときにちょうど良いサイズという意味です。一般の(比較的薄手の)ブラウスとの重ね着を想定して作られたイートンシングルの160Aよりもこのジャケットのほうが若干大きめのサイズとなっていますので、ご注意ください。(詳しくはこのページの下のほうに「製品サイズ表」がございます。)
※当店販売の、重ね着できそうなセーラー衿の衣装と色々組み合わせて撮影してみました。けっこうどの服とも相性が良く、白3本ラインのセーラー系、それより衿ぐりの小さいブラウス(セーラー衿ブラウス等)は、どれも適合します。ピケ生地ブラウスはMで衿ぐりがけっこうギリギリのバランスなので、体型によっては衿元のV部分が詰まった感じになることもありえます(ピケ生地ブラウスLとの組み合わせは無理だと思います)。
※モデル身長、ワイン色のスカート着用の茶髪(金髪?)のモデルが155cm前後、その他のモデルは165cm弱。トルソーサイズ、成人女性M相当。



試作サンプルの画像

※モデル身長165cm弱。
※モデル撮影時に組み合わせている、セーラー上着・ブラウス・Yシャツ・ネクタイ・リボン・スカーフ・スカート等は別売です。
※写真のスカートは、24本ヒダのものがK020926 スクール紺プリーツスカートK020911 冬用セーラー服上下セットのスカートと同じ)、6本ボックスのものが、A026451 太め肩ひもの6本BOXスカート(のサンプル版)です。
※撮影条件によって紺色に違いが見えますが、どれも同じ生地です。ごく一般的な「学生服の紺色」となります。
※試作サンプル品は従来のイートンより衿ぐりが広くなっているのですが、まだギリギリ感があったので、製品版ではサンプルよりもゆとりある衿ぐりになるよう改良しました。



材質や価格

色:紺,白
材質:
   紺生地 毛50%、ポリエステル50%(ニッケ・学生服用の冬生地) 
   白生地 毛70%、ポリエステル30%(学校制服の生地見本を元に、似た風合いに特注)
   裏地(紺・白共に) ポリエステル100%(学生服用の裏地)
サイズ:S,M,L,LL,EL,B
    ※
サイズ表は下のほうにございます(ELサイズ以上は別料金です)。
価格:
   S〜LLまで 21,060円(税込、送料別)
   EL〜Bまで 22,356円(税込、送料別)

在庫状況:カートに行くボタンを押してカートからご確認ください
    ※残念ではございますが、 メーカーから(今後の)再生産不可との連絡がありました (2012年6月追記)。当店在庫を持って販売終了となります。



※商品金額の他に、別途送料が加算されます。送料や注文の流れについての詳細は、こちらに記載されています。



サイズ表

  肩幅 バスト ウエスト 着丈 袖丈 袖口幅 対応セーラー上着
35.5 95 81.5 54.5 50 26.5 140Aサイズ
37.5 100 86.5 56.5 52 27.5 150Aサイズ
L(=旧160A表記) 39.5 104 90.5 59 55 28.5 160Aサイズ
LL 42.5 110 96.5 63 58 29 175Aサイズ
EL 45.5 119 105.5 63 59 30 180Bサイズ
47.5 127 113.5 63 59 31 B2サイズ
単位:cm

※掲載サイズは型紙寸法です(0.5cm刻みより小さい数字は、近いほうに切り上げか切り捨てをして掲載しています)。
※この上着のL(=旧160A表記)は、160Aサイズの冬セーラーに重ねたときにちょうど良いサイズという意味なので、他の学生ブレザー系の160Aサイズよりも少し大きめです。下に冬生地のセーラー服を着ることを想定しているため、冬セーラーよりも薄手のブラウス類と組み合わせる
イートン型160A等よりはゆとりのある作りとなっております。L以外のサイズも同様で、対応セーラー上着サイズと同寸表記の同じ学生服メーカーのジャケット類より大きめの作りです。
※対応セーラー上着サイズ以外のセーラー服と重ね着が可能かどうかについての、補足説明です。L(=160Aセーラー対応品)の場合で説明します。160Aより小さいサイズのセーラー(たとえば155Aセーラー)の上に大きいもの(160A表記ジャケット)を重ねることは、当然、可能です。155Aと160Aは衿サイズにほとんど差がありませんので、バランス的にも写真に近い状態になるかと思います。逆に、衿ぐりの開きはゆとりをもって作ってあるので、ワンサイズ程度でしたら(場合によっては2〜3サイズほど)大きい品を重ねることも可能です。たとえば、Lサイズのジャケットに180Aの夏セーラーにこのジャケットのLサイズが重ね着できたというお客様からのご報告も頂戴しております。ただし、冬セーラーと重ね着できた(してみた)というご報告は、まだいただいておりません。夏セーラーと冬セーラーでは厚みが異なりますので、冬セーラーの180AにLのジャケットを重ねられるかどうかについては、当店では保障はいたしかねます。180Aの冬セーラーをお持ちの方は、LLあるいはELのジャケットとの重ね着をお勧めします。
180Aセーラー対応と書いてあるサイズがないけれども、LLとELのどちらが良いかお悩みの場合、 まず衿ぐりについては、セーラー服の175Aと180Aはほぼ同寸ですのでLLで重ね着可能です。180Aセーラーを着用していて特にキツい箇所がない方でしたら、LLとの重ね着で大丈夫です。180Aセーラーでは、肩幅・二の腕・胸囲等、いずれかの場所がキツめだけれども無理して着用なさっているという場合は、念のため、ジャケットはELにしておいたほうが無難かも知れません。
その他のセーラー服のサイズの場合、適応セーラー服のサイズが一番近い大きめのものにしておくのが良いと思います。たとえば145Aセーラーをお持ちならばM、170Aセーラーをお持ちならばLといった具合です。